あなたに、そのまんまの私、見せられたかな?
なんでもない、ただの私・・・・見せる事、出来たかな・・・。

あなたが、思う私を演じることなく
なんでもない、ただの私・・・

本当の私とか、そうじゃない私・・・とか
そんなんじゃなくって、ただの私。

元気じゃないのに元気にするのも疲れたから
元気じゃない私を素直に見せたい・・・

ただの私
そのまんまの私
なぁんでもない、私・・・・・・

そんな私をあなたに見せられたかな?

無理はしない。これ以上。
誰かに合わせようと一生懸命になるのも止めよう・・・

胸を軋ませる出来事があっても
どんなに涙を流しても
どんなに淋しくても

「明日は絶対に いい日だ」って、信じていたい。

不安なままで安心しよう。
私が誰かなんて構わない。

まずは私が受け止める
何でもない私を。

ただ、淋しいから・・・ここに存在したくなくなっても
ここにいる理由が分からなくても
その答はいつか出るから

受け止めたい。
なんでもない、私を。

なんでもないって事が「大切」だってわかるから。